products

よくある質問

インファント インサートについて

  • インファント インサートは必要ですか?
    • インファント インサートは新生児から首が完全にすわるまで、必ずベビーキャリアに併せて使用する必要があります。インファント インサートは新生児の頭部と首を支え、胎児と同じようなまだカーブをしている背骨をそのまま包み込みます。ベビーキャリアの中でも自然に開脚をし、膝を曲げた姿勢で支えられるためにキャリアに併せる必要があるのです。
  • インファント インサートは、いつまで使う必要がありますか?
    • ①~④のすべての条件を満たしたらベビーキャリア単体で対面抱きをお試しください。
      ①首が完全にすわる ②月齢4カ月以上 ③体重5.5Kg以上 ④ベビーキャリアから膝が出る
  • 購入した商品のにおいは何ですか?
    • においに敏感なお客さまからお問い合わせを頂くことがあります。
      箱から出してすぐの商品は、紙製の箱のにおいが商品に移っている場合があります。
      風通しの良い場所で陰干しをする、または水通しをすることで、ほとんどの場合は気にならなくなります。
  • インファント インサートの中の赤ちゃんの姿勢、脚の位置はどこが正しいのですか?
    • インファント インサートは、赤ちゃんの股関節の発達を妨げないために、脚を固定しないで包みこみます。そのため、脚の位置が赤ちゃんの大きさ、姿勢によって変わります。曲げ方や左右のバランスは赤ちゃんそれぞれです。2-3ヵ月頃まではベビーキャリアの外から足先が見えない場合もあります。また3-4ヵ月頃になると足先が見えるように変わっていきます。無理に脚を入れ込んだり、出したりする必要はありません。自然な姿勢をさせてあげましょう。
  • インファント インサートの中で赤ちゃんが埋もれている場合はどうすればいいですか?
    • インファント インサートの上部のリム(縁)を縫い目部分で外側に折って使用してください。
      また、肩ストラップの適正な長さは、赤ちゃんとの間に拳一つ程度が入る長さです。赤ちゃんが後傾してベビーキャリアに身体を預ける姿勢になるよう位置を調整してください。
  • ベビーキャリア単体で使用できる条件が揃いましたが、赤ちゃんがベビーキャリアの中で埋まってしまいます。
    • 身長がまだ低くベビーキャリアの中に埋まっている場合、開脚が楽にできない場合は、インファント インサートのボトムサポートクッションだけを対面抱きの際に活用します。
      1.通常の対面抱きの様に赤ちゃんを抱き上げます。
      2.おしりの下にボトムサポートクッションを入れます。
      3.ベビーキャリアの上部を掴み赤ちゃんの背中にかぶせ上からおさえます。
      4.肩ストラップを肩に掛け、胸ストラップを後ろで留めます。
      5.片方ずつ肩ストラップの長さを調節し、脇から手を入れて赤ちゃんの座り位置を整えます。

      【注意(ちゅうい)】
      身長が大きくなり、ラクに開脚ができるようになりましたら、ボトムサポートクッションを使用しないでください。
      ボトムサポートクッションは6カ月以上の赤ちゃんには使用しないでください。対面抱き以外では使用しないでください。

Page top