products

よくある質問

ADAPTについて

  • ADAPTベビーキャリアは洗濯機で洗濯ができますか?
    • 洗濯機使用可能です。バックル、着脱テープを留め、ストラップまとめゴムは外して、洗濯ネットに入れます。弱モード、冷水で、中性洗剤を用いて洗います。蛍光増白剤入り洗剤、塩素系漂白剤は使用しないでください。
  • ADAPTベビーキャリアは生後何カ月から使用できますか?
    • 新生児(体重3.2kg以上、身長50.8cm以上)から使用できます。首が完全にすわり、体重7.8kg以上、生後6カ月以上になるまでは対面抱きをしてください。
  • ADAPTベビーキャリアは、どのような抱き方ができますか?
    • 抱き方は3通り(3ポジション)です。対面抱き、腰抱き、おんぶです。ADAPTベビーキャリアは赤ちゃんの顔が外向きになる「前向き抱き」はできません。
  • おんぶや腰抱きはいつからできますか?
    • 首が完全にすわり、体重7.8kg以上、生後6カ月以降、おんぶや腰抱きができます。それまでは対面抱きをしてください。
  • ウエストベルトはどのように装着しますか?
    • 腰サポート付きウエストベルトで装着します。新生児期はウエストの高い位置にウエストベルトを固定して、抱いた時に顎がお子さまの頭に届く高さで抱いてください。
      使用者の身長が高い(180cm以上)の場合は、ウエストの高い位置に固定して使用する事をお勧めします。
      ウエストベルトをゆるみ無く固定をしておくことで、お子さまの体重を腰全面と両肩にバランスよく分散できます。腰サポートは対面抱きの際は背中の中心に、おんぶの際はお腹の中心になるように装着してください。
  • ADAPTベビーキャリアにはインファント インサートが必要ですか?
    • ADAPTベビーキャリアは新生児(体重3.2kg以上)から使用できます。インファント インサートを併せて使用する必要がありません。新生時期から幼児期 (3.2-20 kg) まで、バケットシートを赤ちゃんの体型に合わせて調節ができ、快適な“すわり姿勢”で支えることができます。1歳ころまでは身長、月齢に応じたサイズに合わせて数回の調節が必要ですが、使用の度に調節をする必要はありません。
  • 赤ちゃんの身長にはどうやって合わせますか?
    • ADAPTベビーキャリアは赤ちゃんの成長に合わせた調節が簡単にできます。
      はじめに、お子さまの身長に合わせてシートを調節します。ウエストベルトのカラーガイドに従って、左右のシートアジャスタータブを留めます。

      カラーガイド赤:50.8-61cm
      カラーガイド黄:61-71cm
      カラーガイド青:71 cm以上

      次に、左右のシートストラップを調節します。お子さまの太ももから膝の裏までの幅にします。体型に合わせたシートが自然なM字型の脚を支えます。ストラップを引き、一番奥のスナップに留めて一番幅を狭くした状態から、成長に合わせて真ん中のスナップ、そして一番手前のスナップで最大幅にします。
      最後に、ヘッド&ネックサポートを合わせます。生後6週までは内側に折りボタンで固定し、頭部をしっかりと支えます。7週以降は外側に折り、ボタンで固定します。
  • 対象月齢と耐荷重は?
    • ADAPTベビーキャリアは4歳ころまで、耐荷重20kgです。2歳以上は疲れにくい抱き方の「おんぶ」での使用をお勧めしています。
  • ヘッド&ネックサポートはどのように使用すればよいですか?
    • 赤ちゃんの首が完全にすわるまでは、ベビーキャリアの上端が赤ちゃんの耳の中ほどの高さで頭部を支えている状態が正しい位置です。生後6週間(体重3.2kg以上)まではヘッド&ネックサポートを内側に折って使用します。赤ちゃんは首を左右に動かせるようになり、少しの間は首を支えられることができるようになります。目安は生後7週後以降です。ヘッド&ネックサポートを外側に折って、下のボタンを留めておきます。その後は赤ちゃんの成長に合わせてヘッド&ネックサポートを立ち上げて使用してください。
  • ADAPTベビーキャリアはクロス装着ができますか?
    • ADAPTベビーキャリアは、肩ストラップを背中でクロス(交差)して対面抱きをすることもできます。赤ちゃんがまだ小さい時にクロス装着で抱っこをすると、より密着した抱っこになります。また、肩幅や体型に合わせて肩の心地よいところに調節をすることができます。パラレル装着は首の後ろでバックルを留める必要がありますが、この操作が難しい方でもクロス装着ができるADAPTであれば、ラクに対面抱きをすることができます。
  • 対面抱きの際に、首の後ろでバックルを留め、外すことができません。どうすればできるようになりますか?
    • 赤ちゃんを抱かない状態で左右の肩ストラップと首の後ろで留める胸ストラップを長さを届く位置に調節しておきます。肩ストラップ上のランナーで胸ストラップの高さを変更することができます。届く位置で抱き、肩ストラップを短めにすると、胸ストラップが背中の下方向に下がります。赤ちゃんを抱いて、肩ストラップの長さを調節した状態で胸ストラップが使用者の脇の下の高さ位置になっていると、最もバランスよくラクに抱くことができます。
      ADAPTベビーキャリアは胸ストラップを使用せずに背中でクロス(交差)して対面抱きをすることもできます。
  • クロス装着ができるエルゴベビーはADAPTベビーキャリアだけですか?
    • ADAPTベビーキャリアだけがクロス装着、パラレル装着の両方で対面抱きが可能です。他のエルゴベビー・ベビーキャリアは首の後ろでバックルを留めて使用する方法のみで対面抱きをします。

ベビーキャリアについて

  • 360ベビーキャリアとオリジナルの違いは何ですか?
    • 360ベビーキャリアは赤ちゃんが外側を向く抱き方「前向き抱き」ができますが、オリジナル(以下3ポジション)は前向き抱きができません。ウエストへの固定方法が360は着脱テープ、3ポジションはバックルです。赤ちゃんの座るシート部分が360はバケットシートデザイン、3ポジションは立体縫製と異なります。バケッシートデザインの方がより確実にエルゴノミックポジションを保つことができます。
      3ポジションベビーキャリアはシンプル設計で装着方法がシンプル。コレクション、バリエーションも豊富です。

Page top