Guide

「抱っこひも」選び 世界のママに聞きました
<世界7カ国2,200人のママを対象に調査>

Q.「抱っこひも」を購入する時に大切にするポイントは?

1.赤ちゃんの快適性
推奨される股関節の状態

「新生児から幼児まで、その時の成長に合わせて、赤ちゃんを正しい姿勢で抱けること。」抱っこひも選びで最も大切なポイント。
大人のラクは実感できるけれど、しゃべらない赤ちゃんが心地よいかどうかは、成長と共に変化する「自然な 姿勢」で支えられる設計であることがポイントです。

IHDI(国際股関節異型性学会)

M字型姿勢は成長と共に変化

発達に応じたシート(赤ちゃんのすわる位置)の調整やストラップの長さ調節機能が付いた抱っこひもを、体型に応じて正しく使うことで、赤ちゃんを快適に支えることができます。

新生児期 幼児期
膝の裏まで包んで支えるエルゴベビー・ベビーキャリアのエルゴノミックポジション・シート

2.ママ・パパの快適性
荷重を肩と腰にしっかり分散して、
長時間の抱っこでも快適
3.使いやすい

使いやすいシンプル設計であることも、抱っこひもの重要なポイントです。
赤ちゃんとの生活で「すぐ」できることは、忙しいママをグッとラクにしてくれるのです。

装着ステップ
装着ステップ
新しい抱っこのかたち エルゴベビー・ベビーキャリアの日本仕様は
「もしもの時の安心」のベビーウエストベルト付き
忙しい育児 抱っこひもは強い味方

赤ちゃんとの忙しい毎日。お出かけも家事もテンポ良くこなしたいママには「迷わず正しく使えること」も注目のポイント。
抱っこひもは、赤ちゃんの安心のため、そしてママの自分時間のため。

抱っこひもは毎日平均1時間から2時間使われているマストアイテム!「エルゴベビー・ベビーキャリアはラクに抱っこができて、使いやすい、だから毎日使っています。」実生活で使用するママの愛用コメントも、抱っこひもを選ぶ際の大切なポイントです。


4.抱き方のバリエーション

赤ちゃんの顔が見えて安心な「対面抱き」。大きくなってきたら赤ちゃんが前を向ける「前向き抱き」や「腰抱き」、そして長時間でも疲れにくい「おんぶ」。
抱き方を変えると、赤ちゃんの機嫌が良くなるなど気分転換になります。ママの自由度をぐっと広げる「おんぶ」もおススメです。

対面抱き 前向き抱き 腰抱き おんぶ

5.信頼の品質
エルゴベビーユーザーのママたちに聞きました
エルゴベビーユーザーのママたちに聞きました エルゴベビーユーザーのママたちに聞きました
ユーザーレビュー
ユーザーレビュー ユーザーレビュー
ママのチェックポイントを全部かなえる
エルゴベビー・ベビーキャリア
エルゴベビーユーザーのママたちに聞きました
正規総代理店
安心のアフターサービス
ベビーキャリア ユーザー登録日本正規品のエルゴベビー・ベビーキャリアは、取扱説明書の保証規定に基づき、日本国内にて1年間の製品保証をいたします。
ユーザー登録をしていただくことで保証期間が2年間に延長されます。
ベビーキャリア 無償修理・交換サービスベビーキャリアの修理や交換のサポートを整えて、安心安全の抱っこライフを見守ります。使い方のご相談や、アクセサリについてもお気軽にお問い合わせいただけます。



Page top